【結果まとめ】帝京大可児が連勝で首位浮上、藤枝東と中京大中京は今季初勝利/プリンス東海

 4月13日から14日にかけて、「高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ東海 2019」の第2節が各地で行われた。

 開幕節で首位に立った静岡学園高は、富士市立高と対戦した。チャンスは演出したものの富士市立高の集中した守りを崩しきることができず、0-0のドローで勝ち点1を得るにとどまった。

 浜松開誠館高と対戦した帝京大可児高は、スコアレスで迎えた57分に力武大悠の得点で先制。さらにオウンゴールで突き放し、2-0の快勝で唯一の開幕2連勝を飾った。

 そのほか、藤枝東高と中京大中京高は今季リーグ初勝利を挙げている。今節の全結果および第2節終了時点の順位表は以下のとおり。

■高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ東海 2019 第2節
4月13日(土)~14日(日)

富士市立高 0-0 静岡学園高

中京大中京高 1-0 中京院大中京高
【得点者】
70分 1-0 上村拓也

藤枝明誠高 0-2 JFAアカデミー福島
【得点者】
54分 0-1 加藤聖
73分 0-2 植中朝日

帝京大可児高 2-0 浜松開誠館高
【得点者】
57分 1-0 力武大悠
67分 2-0 オウンゴール

藤枝東高 3-1 清水桜が丘高
【得点者】
5分 0-1 オウンゴール
49分 1-1 本杉怜央
64分 2-1 坂本康汰
72分 3-1 本杉怜央

■順位表(第2節終了時点)
1位 帝京大可児高(勝ち点6/得失点差+4)
2位 静岡学園高(勝ち点4/得失点差+2)
3位 富士市立高(勝ち点4/得失点差+2)
4位 清水桜が丘高(勝ち点3/得失点差0)
5位 藤枝東高(勝ち点3/得失点差0)
6位 JFAアカデミー福島(勝ち点3/得失点差0)
7位 中京大中京高(勝ち点3/得失点差0)
8位 浜松開誠館高(勝ち点3/得失点差-1)
9位 中京院中京高(勝ち点0/得失点差-3)
10位 藤枝明誠高(勝ち点0/得失点差-4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA